Mac OS X Leopard Bluetooth(ブルートゥース)が使えなくなった場合の対処法

by SHN
Categories: Mac
Tags: No Tags
Comments: No Comments
Published on: 2010/03/07
Mac OS X Leopard Bluetooth(ブルートゥース)が使えなくなった場合の対処法SHN Japan

おはようございます。

今朝、Mac OS X Leopard で仕事中、強制終了しなさい画面になったので電源ボタン長押しで電源落として起動してみたら上部ににあるBluetooth(ブルートゥース)アイコンが消えていてマウスが使えない。これで2回目だからあまり吃驚はしなかったけど、この現象に陥った方もおられると思うので、Bluetooth復活法方を記載しておきます。

Bluetooth(ブルートゥース)復活法方

  1. システム終了させる
  2. 電源を入れる
  3. グレイの画面が表示される前に、キーボードの「Command+Option+P+R」を全て同時に押しっぱなし(ジャ〜ンと音がなり、電源が落ち、またジャ〜ンと2回目の音がするまで)にする。これでPRAMとNVRAMがデフォルト値にリセットされて、機種によっては時計の設定がデフォルトの日付にリセットされます。
  4. 「Command+Option+P+R」キーボタンを放します。
  5. Mac OS X Leopardが起動されますが、まだBluetooth(ブルートゥース)は使えません。
  6. システム終了する(重要:再起動ではPRAMをチェックしない)
  7. 電源ON、これで無事にBluetooth(ブルートゥース)が使えるようになったと思います。

以上、Mac OS X LeopardのBluetooth(ブルートゥース)復活祭でした(*^_^*)




お知らせ:当ブログは投稿と同時に、Twitterつぶやき、facebookページへ投稿される仕組みになっております。Twitterフォローfacebookページでいいね!していただければ幸いです。

兄弟サイト
SHN JAPANiOS(iPhone/iPad)情報Mac情報WordPress情報

SHN管理者のfacebookはこちらです。

Welcome , today is 木曜日, 2017/12/14