[Mac] Disk Diet(ディスク ダイエット):キャッシュ、一時ファイル、レガシーコード、未使用言語を簡単に一括削除

[Mac] Disk Diet(ディスク ダイエット):キャッシュ、一時ファイル、レガシーコード、未使用言語を簡単に一括削除Mac App レビュー【SHN Japan】

APP StoreにMacのハードディスクにたまった無駄な未使用言語、古いレガシーコード、キャッシュ、一時ファイル、ダウンロードファイル、メール添付を開くと自動で保存されるファイル、ゴミ箱にたまったファイルを簡単、かつ一括で削除できるアプリが公開されています。

ますは、Disk Diet iconからダウンロード。

1分ほど検索に待たされ、どれだけの空きスペースを確保できるかが表示されます。

キャッシュが2GBも溜まっていたとは!余分な言語も削除しようと思いましたが、今回はチェックを外し、レガシーコードのチェックも外し、キャッシュと一時フォルダを削除してみました。

準備ができたら「ダイエット」をクリック。

念のためにTime Machineでバックアップを取っておきましょう。

準備が完了したら「はい」をクリック。

あっという間に2.0GB のスペースが空いた!

ドライブ名からMacを使っているユーザーを指定して一時キャッシュなどを削除することもできます。

簡単、安全にスペースを確保に是非使ってみてください。

価格:無料

サイズ:0.5MB

条件:Mac OS X 10.6以降

ダウンロード:Disk Diet icon

 



当ブログは投稿されると、Twitter(@shnjapan)へ自動的にツイートされます。
また、フェースブックページもスタートしました!こちらにも自動投稿されますので、情報を取得したい方は↓の「いいね!」をクリックしてください。



運営サイト
SHN JAPANiOS( iPhone / iPad )情報Mac情報WordPress情報

管理者のツイッターは@shinjihashimoto、フェースブックはこちら


Welcome , today is 月曜日, 2018/10/22